Educate 保育・教育内容

EDUCATION こりっつ認定こども園の教育・保育内容

さまざまな専門家協力のもと、
豊かな心と感性の育成を実現します
質の高い幼児教育の実践と、
豊かな心と感性の育成を実現します

保育・教育について詳しく
アスレチックをおすと、詳しい内容が閲覧できます
アスレチックをおすと、詳しい内容が閲覧できます
さまざまな専門家協力のもと、質の高い幼児教育の実践と、豊かな心と感性の育成を実現します
運動教育
特別視機能研究所代表内藤氏によるビジョントレーニング
豊かな表現力を育成絵画制作
山田式音楽療法音 楽
白鵬を指導している日本幼児脂質栄養学協会会長山田氏による食 育
ネイティブ講師による英語教育

プロの外部講師が指導する運動教育

               

こりっつ認定こども園は、ファイターズアカデミーによる運動教育を取り入れています。
この運動教育は、元プロ野球選手やファイターズガールダンス講師が子ども達に直接指導する、宮の森幼稚園オリジナルのプログラム。筑波大学及び筑波大学発ベンチャー((株)Waisportsジャパン)による産学連携型の講師チーム監修の下、最新の心身科学理論に基づいて開発されたものです。

※別サイトが開きます

山田式音楽療法の「音楽」

               

こりっつ認定こども園は、山田式音楽療法を取り入れています。

※別サイトが開きます

ネイティブ講師による「英語教育」

幼児期は語学習得の黄金期です。大人には判断できないような細かな発音やニュアンス、リズム、イントネーションが、幼児期の子どもはスムーズに身につけることができます。こりっつ認定こども園では、英会話講師が英語のみの授業を行います。

日本幼児脂質栄養学協会による食   育

白鵬を始め、数々のアスリートや著名人のコンディショニングを行ってきた実績を持つ、(一社)日本幼児脂質栄養学協会の会長であり、杏林予防医学研究所所長の山田 豊文氏による食育を2020年度より導入。 主な著書は『細胞から元気になる食事』(新潮社)など。

※別サイトが開きます

ネイティブ講師による「英語教育」

               

◆ビジョントレーニングとは、視覚機能(見る力)を高めるためのトレーニングです。眼は学びに発生する第一の道具。視覚機能がアップすると、「1、書く力 2、読む力 3、作る力(手先の器用さ)4、運動する力 5、集中力・注意力 6、記憶力 7、イメージ力」等の力がつきます。「眼の働きを向上させる。→ 情報が正しく脳へと伝わる。→ 脳は刺激を受けて活性化する。」脳の神経回路が人生の中で最も発達する幼児期に、眼の働きを向上させると共に、脳と相互に刺激することにより、高い集中力、速い情報処理力、優れた記憶力を伸ばします。
◆目の運動機能(ピント合わせ、眼球の運動能力、両目のチームワーク)と合わせて、「動く」ことによって、身体のバランス感覚をコントロールし、筋肉の動きを脳に伝える固有受容を向上させ、俊敏性、柔軟性など運動能力も伸ばしていきます。(視力と脳とからだの関わり、これらの連携した総合的な見る力をつけて、脳の中の情報処理機能を正確に速やかに働かせ、柔軟性がある美しい脳、美(ビ)脳(ノウ)を育てていきます!)

※別サイトが開きます

豊かな表現力を育成する「絵画製作」

豊かな自然の中にあるNAC監修のアスレチックで、遊びを通した体力づくりを行います。

※別サイトが開きます

← Page Top